【水曜どうでしょうのススメ】観るべきおすすめ企画5選!

みなさん、こんにちは~!!
地元・北海道を愛してやまない道産子おねだりピエロです(●´ω`●)♪

北海道と言えば…

とらこ
美味しい食べ物がいっぱいある所だよね♡行きたい~♪
ちびぃ
雪まつりも有名だな。

というイメージをお持ちの方が多いと思いますし、その通りです。

…んが!!!

それ以外に、道産子である私が愛してやまないものがあります!!…それが

水曜どうでしょう」です!!

もはや人気は全国区なので、道産子ではなくてもご存知の方も多いかと思います。水曜どうでしょうから有名になった大泉洋さんは、今や日本を代表する俳優さんの1人ですよね。

水曜どうでしょうは北海道のローカル番組であり、基本的には大泉洋さん、鈴井貴之さん、藤村ディレクター、嬉野ディレクターの4人旅がメインです。(企画によっては、大泉さんが所属するチームナックスのメンバーが出ることもあります。)

ただ「旅」とは言っても、観光名所をオススメしたり、美味しいグルメ情報をお届けしたりはしません。笑

出演陣のトークこそが魅力の中心なので、旅番組だと思って観ない方が良いです。旅芸人の皆さん(実際にはタレントさん2人とディレクターさん2人なのですが…)の掛け合いは、他にはない独特の雰囲気でクセになりますよ(ノ´∀`*)ウフ♡

そして水曜どうでしょうのスゴイ所は、「何回も繰り返し観ることで面白さが増してくる」という所だと思います。もはや何十回観たか分からないほど観てますが、全く飽きません(*゚∀゚)スゴイ!!

んが、テレビ番組としては作りがかなりマニアックな部類に入り、どの企画を初めて観るかによって印象がかなり違ってくるだろうと思われます。。。

そこで今回は、まだどうでしょうファンではない人、これから水曜どうでしょうを観ようと思っているという人にオススメしたい名企画を、5つに厳選しました!!

それぞれの企画から生まれた名台詞と共に、魅力をたっぷりとお伝えします♪
それでは早速行ってみましょう~(`・ω・´)ゞチェック!!

水曜どうでしょうの観るべきおすすめ企画5選!

1.マレーシアジャングル探検

水曜どうでしょう班4人が、マレーシアのジャングルにある「ブンブン」と呼ばれる動物観察小屋ですったもんだする場面が最高に面白い企画です。

この「ブンブン」という小屋がとにかくひどい所で、どうでしょう班全員が「もう二度と行きたくない!!」と思っているそう(;^ω^)

また、コウモリの住処となっている洞窟内で繰り広げられる罵り合い(笑)も見どころで、観ていて思わずニヤニヤしてしまうこと間違いナシです!!

「あれ??水曜どうでしょうって北海道の番組でしょ?舞台は北海道じゃないの?」と思ったそこのアナタ!!

至極まっとうな疑問ですが、水曜どうでしょうのロケの舞台は北海道ではないことの方が多いです。Σ(゚∀゚ノ)ノエー!?

この企画以外にも、アメリカやオーストラリア、ヨーロッパなど行ってますので、水曜どうでしょうの行動範囲は世界中…と言えるでしょう!!

さて、話をマレーシアジャングル企画の内容へ戻しまして…この企画から生まれた名台詞は、嬉野ディレクターの

「シカでした。」

という一言。

このセリフの説明をしてしまうと、面白い部分の内容を全部話すことになってしまうので言えませんが…観ていただいたら、このセリフがどんな意味を持つのかお分かりいただけると思います(●´ω`●)ミテネー

また、この企画には「ジャングル・リベンジ」という続編があり、こちらも見応えのある名企画です!!

ぜひ続編も一緒にお楽しみいただきたいです~ヽ(=´▽`=)ノ♪

2.【シェフ大泉】夏野菜スペシャル

水曜どうでしょうには、大泉さんが料理をする「シェフ大泉」シリーズの企画がいくつかあります。そして、夏野菜スペシャルはシェフ大泉シリーズを代表する企画と言えるでしょう!!

見どころは、シェフの大泉さんと、料理を食べる側の攻防戦。この企画ではチームナックスのメンバーである安田顕さんも出演しているので、大泉さんと安田さんの掛け合いも見ものですよ(*´艸`*)プププ

また企画内で「世界一長い料理番組」と紹介されている通り、料理する場面は最後の方だけで、ほとんどはその前準備段階の映像となります。他の企画同様、メインは出演陣のトークですので、料理番組だと思って観ないようご注意下さい。笑

この企画では、大泉さんの

「おい、パイ食わねぇか」

というセリフに注目して、観ていただきたいですね(・∀・)ニヤニヤ

このセリフが施された水曜どうでしょうグッズも多く、どうでしょうファンに知らない人はいない程、有名なセリフなのです。

夏野菜スペシャルでシェフ大泉企画の面白さにハマった方は、ぜひシェフ大泉の原点となった「北極圏突破!アラスカ半島620マイル」もあわせてご覧いただきたいと思います♪

3.対決列島

北海道からスタートし、鹿児島までの全国各地で甘い物早食い対決をしていくという、水曜どうでしょうでなければ出来ないような無理のある企画。笑

「喜界島一周」という企画で、鹿児島発祥のかき氷「白熊」で早食い対決を行い、ミスターどうでしょうこと鈴井貴之さんが藤村ディレクターに勝利したことからこの企画は始まりました。(藤村ディレクターは甘い物が大好きで、食べるのも物凄く早いのに、この時は負けてしまった)

移動手段は車。鹿児島までの長い道のりの中、通る都道府県の名物で早食い対決をしていきます。聞いただけでお腹いっぱいになりますね( ´Д`)=3ゲフー

こちらの企画にも安田顕さんが登場!牛乳の早飲みを特技とする安田さんの本領が発揮される岩手対決は、対決列島の中でも人気の高い名場面なのでお見逃しなく!!

そして名台詞がたくさんあるこの企画、とても悩みどころなのですが…やはり藤村ディレクターの

「かぁちゃん、おいしかったよ」

を、私は推したい!!笑

旅の途中、藤村ディレクターの実家である名古屋の喫茶店でも対決を行うのですが、そこで出る素敵なセリフです。・゚・(ノ∀`)・゚・。ナケテクルー!!

白熱の鹿児島最終決戦まで、ぜひゆっくりとご覧になっていただきたいです♪

とらこ
甘い物たくさん食べられるなんて、幸せじゃないー♡
ちびぃ
この企画には「甘いものの恐さ」っていう名台詞もあるぞ。

4.ユーコン川160km

この企画は、先程ご紹介した「対決列島」からつながる企画です。対決列島で負けたら、カナダのユーコン川で川下りをする罰ゲームを受けるというルールがあったのです。

6日間かけて、160kmもの距離をカヌーで移動するという何とも過酷な内容で、大量にいる蚊との格闘や、アウトドアでの大泉さんの料理など、見どころたっぷりの企画となっています!!

そして今回の名台詞はどうでしょう班メンバーのものではないのですが、現地でガイドをしてくれた熊谷さんという女性の

「髪の毛にいいかどうか分からないけど、環境にいい石鹸」

というインパクトたっぷりの一言Σ(゚Д゚)ドウユウコトー!?

この発言に対する大泉さんの反応が最高に面白く、まだ川下りが始まっていない持ち物チェックの段階からお腹を抱えて笑います!!

アウトドアの要素がたっぷり詰まっているので、アウトドア好きの方には特にオススメですヽ(=´▽`=)ノ♪

5.試験に出るどうでしょう 石川県・富山県

最後にご紹介するのは、「試験に出るどうでしょう」シリーズの第2弾、石川県・富山県の集中講義です!!

試験に出るどうでしょうの魅力は何と言っても大泉さんが考える語呂。受験に出やすいけれど覚えにくい単語を覚えられるよう、ユニークな語呂で学習していきます。

この企画では生徒役に安田顕さんを迎え、最後に最終試験を行います。合格できなければ四国八十八ヶ所を受験生の合格祈願のために回るという罰ゲームがあるのですが、生徒ではなく校長の大泉さんがいつも行かされるというお決まりのパターンがあります。笑

さて、名台詞は数ある大泉さんの語呂シリーズの中から、私の独断により

「雄三が5人おんでん 5加山雄三 でもあなたは 洋さんでがしょ?」

をセレクト致しました!!

いやぁ~、初めてこの語呂を言う場面を観た時も大いに笑いましたが、今でも笑ってしまいます(ノ´∀`*)ヒャヒャヒャ

初めて聞く人はなんのことやらサッパリだと思いますが、ぜひ試験に出るどうでしょうの流れの中で観ていただきたいと思いますので、深くは語りません。

面白そうだな~と思った方は、大泉さんが回答者である第1弾と、日本史を学ぶ第3弾もあわせて観てみて下さい(o・ω・o)♡

結局、全部面白いんだよね~という結論。笑

ここまで語ってきてなんですが、結局水曜どうでしょうの企画は全部面白いですΣ(゚Д゚)エー

ただ。ただね。どうでしょうの空気を好む人じゃないと付いてこられない企画がある、というのもまた事実かなと。

特に「アフリカ」「宮崎シーガイア」「喜界島一周」「東京ウォーカー」「四国八十八か所シリーズ」あたりは、水曜どうでしょうを好きになってから観た方が絶対に楽しめると思います。

まだ水曜どうでしょうファンでない皆様、ぜひ参考にしていただければと思います(●´ω`●)

※今回ご紹介した企画のセレクトは、いちどうでしょうファンであるおねだりピエロの個人的な独断と偏見によるものですので、どうでしょうファンの総意では全くありません。ご了承下さいませ~(((((((((((っ・ω・)っ ブーン

とらこ
さっ、今日も水曜どうでしょう観るぞ~♪
ちびぃ
その前に山積みになってる皿を洗え。