快適?ツラい?現役Webライターの1日のスケジュールはこんな感じ

みなさん、こんにちは~睡眠大好き、おねだりピエロです(ΦωΦ)

私ね、Webライターになる前に、知りたいなぁ~と思ってたことがあったんです。

それが今日のお題、「Webライターの1日」!

私はWebライターになる前は銀行員だったので、朝8時30分から夕方17時まで(残業はありましたけどね!)、びっちりカレンダー通りに週5日働いていたわけです。

そんな人間からすると、Webライター1本で生活している人って、どんな毎日を過ごしているんだろう!?って想像もつかなくて。

そこで今回は、現在ありがたいことにWebライターとして生計が立てられるようになった私の1日を、赤裸々に語ってみようと思い立った次第です。

これからWebライターになりたい!と思っている方の希望になれれば幸いですが、もしかしたら「こんな生活耐えられんわ…」という方もいるかもしれないので、自分の適正を見極める材料にしてみてください!

では、いってみよう~ヽ(=´▽`=)ノ

とらこ
えっ、もしかしてお風呂の時間とかも告白しちゃうの!?いやぁ~!!恥ずかしいぃ~!!
ちびぃ
時間は別に恥ずかしいことないだろ…

Webライター・おねだりピエロの1日はこんな感じだ!

18:00     起床
18:00~20:00  シャワー、ご飯の準備
20:00~21:00  ゆっくりご飯
21:00~24:00  仮眠 or ゆっくりタイム
24:00~8:00    仕事
8:00~9:00   洗濯、お皿洗いなど家事
9:00~12:00   ご飯を食べたり、テレビを見たり、ブログ書いたり
12:00       就寝

多くのツッコミをいただきそうなので、気になるであろう部分について解説します。

超睡眠派・夜型Webライター

見ていただければ分かりますが、私は極端な夜型人間です。

もともと朝が弱いことと、夜の方が何故か集中できるのでこのスケジュールになってます。

しかも、睡眠時間は最低でも1日8時間取らないと快適に過ごせないという不便な体なので、睡眠は基本たっぷりめ。

ご飯を食べた後の眠気に勝てないので仮眠の時間も含めて8時間以上になるよう睡眠時間を調整し、スッキリしてから仕事に取り掛かるようにしています。

もちろん、世の中にはきちんと朝起きて規則正しい生活をしていらっしゃるWebライターさんもたくさんいらっしゃいますよ!

しかしどうでしょう、こんなハチャメチャなスケジュールで過ごせるのも、Webライターならではだと思いませんか(●´ω`●)?笑

仕事は8時間?

上の表を見ると1日8時間仕事をしているように見えますが、おそらく集中して執筆している時間はもっと少ないです。

というのも、基本的に家での仕事なので、お腹がすけば夜食を食べたり、集中力が切れたと思えばちょっと休憩したりとかなり自由に過ごしているから。

特に私は集中できている時とできていない時の作業効率の差がかなり激しいので、無理やりパソコンの前に張り付いていても無駄な時間になってしまうんです。

時間給の仕事と違い、Webライターは成果物だけでの勝負ですから、良い記事が書けて納期までに間に合えば執筆時間は何時間であろうと問題ナシ。(Webライターにも、時間給の仕事はありますが。)

その分、捗らなければ寝るまでの時間はぶっ通しで仕事、なんて時もあります(;´∀`)ゲハー

休みは週に何日くらい?

私はフリーランスでWebライターをしているので、休みは自分次第。

やろうと思えば週休5日!なんてことも可能ですが、それでは生計が立てられないのでやはり週6日ぐらいは稼働しているかも。

休みを取ること=収入減になってしまうので、友達と遊びに行くとか、特別な予定がない限りはこのスケジュールで過ごしてますね。

それでも、正社員で週休2日の生活をしていた時に比べて、体力的にも精神的にも全然楽です。

この生活の好きな所・ツラい所

好きな所
・基本的に時間の使い方がフリーダム
・寝たい時に眠れる
・体調の悪い時に仕事をしなくて良い
・帰省とか旅行とかも好きな時に行ける
・人間関係のストレスと無縁
・通勤時間とか、無駄な時間を過ごさずに済む

ツラい所
・遊びに出かける時、生活リズムを直すのが大変
・気を抜くとひきこもり生活になる
・運動機能の低下が気になる

会社勤めより、全体的に快適

えー、これはあくまで私は、という話ですが、銀行員だった頃に比べると何もかもが快適です。

もともと、良く言えば「おっとり」、悪く言えば「トロい」ヤツなので、自分で時間のコントロールができるというのは何者にも代えがたい快適さがあります。

締切までに仕事を終えられれば、その間の時間の使い方は自由ですからね~。

また、私はお腹が弱くてすぐお腹が痛くなるので、いつでも、何回でもトイレに行けるという安心感も大きいですね。笑

逆にツラい所をあえて挙げるなら、友達とランチ♪なんて時には前の日から睡眠時間をコントロールして、生活リズムを直さなくてはならないことかな?

1人ぼっちの時間が多くても結構平気ですし、体の衰えは気になりますが今の所大きな不調には見舞われていないので問題ナシ。

「自分、引きこもりだな…」ってちょっとブルーになることはありますが…笑

Webライターになって良かったヽ(=´▽`=)ノ♪

結論、私はWebライターになって本当に良かったと思っています。

もちろん、正社員に比べると手厚い福利厚生なんてないし、成果出さなければ仕事がもらえなくなるシビアな仕事だけれど、それらを差し引いても有り余るほど幸せを感じています。

今の世の中、会社員やってても老後に不安があるのは同じですしね。

単価の高いお仕事をもらえるように努力しつつ、自分で他の収入源も確保して、将来に備えたいと思います(`・ω・´)ゞビシッ!!

Webライターになりたいな~とか、会社員向いてないな~と思っている方は、ぜひ他の記事も読んで、Webライターという仕事について理解を深めてみてくださいね!

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました(●´ω`●)